Leading scientists lined up for new online seminar series »click here» 

B型肝炎の血液検査 

B型肝炎の血液検査はありますか?

「B型肝炎血液パネル検査」と呼ばれるB型肝炎の検査があり、医師や診療所を介して注文することができます。血液検体は、病院で採取します。

この血液パネル検査は共通の3つの検査で構成されています。担当医師は、患者が最初に診察を受けてB型肝炎だと確定された6ヶ月後に、もう一度血液検査を受けるように指示する場合もあります。最近B型肝炎に感染した場合、血液中にウイルスが検出されるまで最大9ヶ月かかります。

B型肝炎の血液検査の結果がわかりにくく、本当にB型肝炎に感染しているのか、B型肝炎から回復したのか、あるいは慢性B型肝炎に感染しているのかどうか、診断結果を確かめたい場合もあるでしょう。

その場合は、血液検査の結果を書面で請求することで、検査の結果を詳しく知ることができます。

「B型肝炎の血液パネル検査」を構成する3つの要素とは何ですか?

B型肝炎の血液パネル検査で必要な血液検体は1つだけですが、最終的な診断を下すために検査を3回行う必要があります。

  • HBsAg(B型肝炎の表面抗原)
  • HBsAb または抗HBs(B型肝炎の表面抗体)
  • HBcAb または抗HBc(B型肝炎のコア抗体)

B型肝炎の表面抗原(HBsAg)とは何ですか? 

HBsAgの検査結果が「陽性」だと、「急性」または「慢性」のB型肝炎に感染していることを意味します。感染者は、血液を介してウイルスを他人に感染させてしまう可能性があります。

B型肝炎の表面抗体(HBsAbまたは抗HBs)とは何ですか?

HBsAb(または抗HBs)の検査結果が「陽性」だと、B型肝炎ワクチンが効果を示した、または急性B型肝炎から回復したことを意味します。この結果は(陰性のHbsAg結果と合わせて)、今後のB型肝炎感染に対して免疫がある(守られる)ことを意味します。

B型肝炎のコア抗体(HBcAb)とは何ですか?

HBcAbはB型肝炎ウイルスの一部を構成する抗体で、それ自体はウイルスから守ってくれるものではありません。HBsAb(または抗HBs)の検査結果が「陽性」だと、過去にB型肝炎に感染していた、あるいは現在感染していることを意味します。この検査結果の解釈は、その他の2つの検査結果によって異なります。保護表面抗体(陽性HBsAbまたは抗HBs)の出現は、過去に感染したことがあり、回復したことを意味します。慢性B型肝炎の感染者の場合、保護表面抗体はウイルスとともに出現します(陽性HBsAg)。

Hepatitis B Blood Tests

Is there a blood test for hepatitis B?

There is a simple hepatitis B blood test that your doctor or health clinic can order called the “hepatitis B blood panel”. This blood sample can be taken in the doctor’s office.

There are 3 common tests that make up this blood panel. Sometimes the doctor may ask to check your blood again six months after your first visit to confirm your hepatitis B status. If you think you have been recently infected with hepatitis B, it can take up to 9 weeks before the virus will be detected in your blood.

Understanding your hepatitis B blood test results can be confusing, so you want to be sure about your diagnosis – are you infected with hepatitis B, have you recovered from a hepatitis B infection, or do you have a chronic hepatitis B infection?

In addition, it is helpful if you request a written copy of your blood tests so that you fully understand which tests are positive or negative.

What three tests make up the "hepatitis B blood panel"?

The hepatitis B blood panel requires only one blood sample but includes three tests that are needed to make a final diagnosis:

  • HBsAg (hepatitis B surface antigen)
  • HBsAb or anti-HBs (hepatitis B surface antibody)
  • HBcAb or anti-HBc (hepatitis B core antibody)

What is the hepatitis B surface antigen (HBsAg)? 

A "positive" or “reactive” HBsAg test result means that the person is infected with the hepatitis B virus, which can be an "acute" or a "chronic" infection. Infected people can pass the virus on to others through their blood.

What is the hepatitis B surface antibody (HBsAb or anti-HBs)?

A "positive" or “reactive” HBsAb (or anti-HBs) test result indicates that a person has either successfully responded to the hepatitis B vaccine or has recovered from an acute hepatitis B infection. This result (along with a negative HbsAg result) means that you are immune to (protected from) a future hepatitis B infection.

What is the hepatitis B core antibody (HBcAb)?

The HBcAb is an antibody that is part of the virus- it does not provide protection. A "positive" or "reactive" HBcAb (or anti-HBc) test result indicates a past or present infection. The interpretation of this test result depends on the results of the other two tests. Its appearance with the protective surface antibody (positive HBsAb or anti-HBs) indicates prior infection and recovery. For chronically infected persons, it will usually appear with the virus (positive HBsAg).